今や常識?SNSによるWebマーケティングの手法

その効果と活用方法

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

SNSの急激な広がり

ケータイやメールに代り、日常のコミュニケーションの中心となったSNSですが、それは個人でのやり取りだけでしょうか。 生活の中に、より深く浸透してきたSNSをビジネスに活用する企業は確実に増えていると言えます。 どのような取り組みがあるのでしょうか。 続きを読む

SNSなくしてビジネスも成り立たない?

子どもたち、そして大人たちも、出勤時も帰宅時の電車の中でも、いつでもどこでもスマホをながめているわけですが、ほとんどの人がSNSかゲームをやっています。
私が電車の中でみた限りのリサーチですが、日常の描写としてそれほど外れてはいないのではないでしょうか。
ここ数年、通勤電車の中で新聞や雑誌を読んでいる人がめっきり少なくなりましたが、スマホなどの情報に取って代わられたのは言うまでもありません。

時を同じくしてSNSも急激に浸透したと言えます。
皆さんがお使いのあのグリーンのロゴのSNSですが、日本においては7000万人がユーザーなのだとか、乱暴に言えば日本人の約7割が使用しているということです。
現在でもメルアドに直接連絡するということももちろんあると思いますが、あまり大事な案件でなければ(スピードやグループの人数、手軽さにもよりますが)SNSで十分という方も多いのではないでしょうか。

日々進化が止まらないSNSですが、テキストや画像、動画、コンテンツなどそれぞれに特徴があるSNSの登場により、現在もユーザーが増え続けているのです。
トレンドが下の世代から波及することはありますが、SNSも例外ではなく上の世代をも巻き込んでさらに大きな動きになっているのです。
そのような大きな流れに企業側がだまっているわけはありません。
常に新しい情報発信と口コミなどを狙っている企業では、広告などと同様に、いやそれ以上に注力している会社もでてきました。

SNSの特性を理解する

SNSのユーザー増加はまだ続いており、SNSを利用したマーケティングも今後さらに増えていくと思われます。 ただ、このような時代ですからSNSの特性である拡散など、リスクを考慮してまだ積極的に活用していない、または活用しないという企業もあるはずです。

続きを読む

Webマーケティングの変化

2010年以降もSNSのユーザーの増加とともに、その機能も日々進化していますが、企業でのSNSを利用したマーケティングも日々進化していると言えるでしょう。 SNSを利用していると言っても基本はインターネット上でのものです。 どのような変化が起こっているのでしょうか。

続きを読む